有限会社 伊藤鍍金工業所

亜鉛メッキ、ニッケルメッキ、クロムメッキ、無電解メッキほかメッキ処理なら|愛知県豊川市 伊藤鍍金工業所

HOME»  亜鉛メッキ

亜鉛メッキ

亜鉛メッキの種類

亜鉛メッキの種類

 

亜鉛メッキは、後処理として行われるクロメートの色により一般に大きく分けて4種類に分類されます。
またメッキ液の種類も幾つかあり、それぞれに特長があります。当社ではスーパージンケート浴を採用しています。

 

メッキ液の種類

■シアン浴

最もふるくから使用されているメッキ液です。比較的物性のよいメッキ被膜が得られ、また不純物に比較的寛容なためラフな管理でも問題が起きにくい液です。しかし、シアン化ナトリウムという猛毒をメッキ液中に含むため排水処理に注意が必要です。電流効率約80%

 

■ジンケート浴

単純に言えばシアン浴からシアン化ナトリウムを除いたメッキ液です。添加剤が比較的高価ですが、排水処理性が他の亜鉛メッキ液に比べ良好であり環境への負荷を軽くしやすいメッキ液です。電流効率約60%

 

■スーパージンケート浴

最新の亜鉛メッキ液です。ジンケート浴に特殊な添加剤を入れることにより電気メッキの宿命であった電気の流れ具合による被膜膜厚のバラつきを極めて小さく出来るようになりました。電流効率約60%

 

■酸性浴

電流効率が極めて良く比較的良い光沢のメッキが得られます。他の亜鉛メッキに比べ電流効率が良い分厚膜のメッキに適しています。反面電気の流れ具合の影響が極めて大きいため品物の端と中ほどの膜厚差が大きくなりやすい傾向があります。また、多くはメッキ液中に大量の塩化アンモニウムを含むため排水中の金属分の分離や富栄養化対策に注意が必要です。電流効率90%以上

 

主なクロメート液の種類

■光沢クロメート(白色)

青みのある光沢色からやや黄色みのある色調。耐食性は、他の色に比べてあまりよくありません。

 

■有色クロメート(黄色)

干渉色のある黄色。もっとも一般的に用いられる色調です。

 

■グリーンクロメート(緑色)

オリーブとも呼ばれる色調です。耐食性が優れています。

 

■黒色クロメート

その名の通りの黒色です。他の色調と異なり亜鉛メッキとしては、外観を重視した色調です。耐食性は有色クロメートとグリーンクロメートの中間的な性能です。

 

お問い合わせはこちら

各種メッキ加工は有限会社 伊藤鍍金工業所 にお任せ下さい